なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「数量限定 三味らーめん」@麦麦の写真鶏×豚×魚介のトリプル清湯系な一杯。
鶏と魚介メインな感じで豚は細かい少量の背脂含めあまり目立たない感じ、塩気も穏やかで非常に優しく仕上がっている。
麺は細めのストレートでスルッと啜れる滑らかなもの、優しいスープとの相性もなかなかでバランスが取れている。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「期間限定 焼き真鯛出汁カリーらー麺」@めで鯛の写真餡掛けのようなトロみの強い個性的なスープの魚介系カレー麺。
カレーではあるがスパイス感は強くはなく誰でも食べやすい系統かな、炙りの鯛ほぐし身からの鯛の香りが広がるのが非常に良い。
デフォで鯛飯付きなので、〆のカレーライスまでやると腹パン。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「B型ラーメン」@B型劇場 麺屋 絆道の写真ベースは鶏かな?酸味が効いてて少し分かりづらい独特な仕上がりの一杯。
塩味が穏やかで食べやすさはあるが、野菜で結構薄まるので個人的にはもう少し塩気強めでも良いかなと。
麺は中太縮れ麺で単体では悪くないがスープの主張が弱いので麺とのバランスはイマイチ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しつけ麺」@ラブメン 読谷 POPUP STOREの写真煮干の香りが広がるつけ汁は少し油は多めだがベーススープがアッサリ系なので重くはない。
甘・辛・酸の要素もそれぞれ穏やかに広がる感じなので全体的に優しい仕上がり、滑らかさと弾力を楽しめる縮れ麺とつけ汁の相性も○
終盤に生姜を投入するのが個人的にオススメ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「きまぐれ限定 醤油そば ~鶏と煮干とあさりと鯛~」@麺屋 シロサキの写真鶏出汁を土台に鯛→煮干と二段階の違った魚出汁の主張が時間差で到着し余韻で浅利の貝の印象が舌に残る。
鯛と煮干は枠組み的には同じ魚出汁だが鮮魚的な鯛と乾物的な煮干、各々の違った味や香りの広がりをちゃんと楽しめて非常に良い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 63件

「期間限定 味噌バターコーンラーメン」@豚骨拉麺 昇家の写真見た目はクラシカルな雰囲気を感じさせる味噌ラーメン。
溶けたバターからの甘味とコクが流れる事で味噌の強い塩気も丸められて柔らかい。
ワカメや固茹での玉子などアイテムのチョイスも抜群、昇家らしく表現した昭和の味噌ラーメンという感じで楽しめる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

「期間限定 阿麻和利 特製味噌らーめん」@麺や偶 もとなり 銘苅店の写真豚骨ベースの濃厚な味噌だが生姜が効いていて余韻はスッキリとした印象を与えてくれる一杯。
ドロっとしたスープに負けない力強い太麺は少し沖縄そばっぽい印象でバランスは取れている、特製は具沢山で豪華だが見た目が少しゴチャっとしてしまう。 https://t.co/ATn3HX9CPC

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「期間限定 ミハラ弁慶」@らー麺 アオキジの写真いわゆる背脂チャッチャ系として有名な弁慶リスペクトな一杯。
背脂のこってり感があるのに気付くと予想以上に飲み進めてしまう魅力がある。
以前のホープ軒リスペクトと系統的には似ているが、こちらは丼の縁まで背脂塗れなのが再現度高くてこだわりを感じられる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 17件

「3月限定 味噌とバターとチーズのまぜそば」@麺恋 まうろあの写真バターとチーズの乳脂特有のコクと濃厚感に味噌の風味や塩気が乗る一杯。
乳脂の恩恵もあって味噌の本来なら強めな塩気も丸められていて非常に円やか、太麺で食べ応えがあり野菜の量も多いのでCP良好。
残ったタレでの〆リゾットも美味いと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「期間限定 パーコー塩らぁめん」@和風らーめん はるやの写真スッキリとした塩気の効いた塩ラーメンにパーコーを乗せてアッサリ感とボリュームを両立した一杯。
スープ自体に油分の重みが全然ないので、揚げ物が乗っていてボリュームもあるのに食べ終わりが重くない。
麺は普段の物よりも加水高めで滑らかに啜れるタイプ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 55件